60周年記念講演会「継承~次世代へ伝えたい、日本人の心~」

平成30年6月16日(土)あさぎり町須恵文化ホールにて、60周年記念講演会「継承~次世代へ伝えたい、日本人の心~」が開催されました。 裏千家前家元の千玄室大宗匠による記念講演会で、約400人に来場して頂きました。 講話では、「戦後に若者が集い日本再建に尽くした。活気と熱意があり、日付が変わっても話し合いを続けていた。JCは私にとって懐かしいふるさと」と笑顔を浮かべ、日本JC会頭だった当時を振り返り、さらに戦時中の体験や現代の日本、世界情勢などの様々な話題を取り上げ、特に戦争については「戦争の怖さ、悲惨さを知っている人がいなくなってきている。今の日本の豊かさの裏にある犠牲になった人の事をもう一度考えてほしい」と訴えました。また、茶道とともに歩んできた人生を振り返りながら、「茶を立てるために色々なことを学ぶが、今も勉強している」、「人から素晴らしいといわれる地域を作り、継承していく事が諸君らの大きな責任。人のために自分が生かされていることを知ってほしい。それでこそ日本の文明が大きく開花していくだろう」と締めくくりました。

6月度例会「お茶会」創立60周年記念並びに平成28年度熊本地震復興記念献茶式

平成30年6月17日、国宝・青井阿蘇神社において創立60周年記念並びに平成28年度熊本地震復興記念献茶式が行われました。 晴天にも恵まれ、和装に身を包んだ方々も多く見受けられました。青井阿蘇神社拝殿で、張りつめた空気の中、裏千家前家元の千玄室大宗匠が神前で濃茶、薄茶の2椀を謹呈。中に入る事はできないので、モニター越しではありましたが、滅多に見る事の出来ない大宗匠のお点前を拝見できました。 60年前に人吉JCが承認され、誕生した当時の日本JC会頭が千玄室大宗匠という縁もあり、95歳になられた今もこうして献茶の為にひとよし球磨に訪れていただけたことに感謝いたします。 県内外からたくさんの茶道関係者や淡交会熊本支部の方々に出席して頂き、また地元の高校生にも作法の勉強会を兼ねて茶道の文化に触れていただくことができました。参加・協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました!

 一般社団法人  ひとよし球磨青年会議所

 

〒868-0037 熊本県人吉市南泉田町3−3 人吉商工会議所 2F

 TEL : 0966-22-6888  FAX : 0966-24-9551

 E-mail : info@hitoyoshikuma-jc.com